欠けた月の裏

ただただ君が好き

推しプレイリストというかガチ恋ソング(聴いて)

身バレ覚悟で書きたいと思います。

私にとってのテーマソング。
ガチ恋りあこソングとしてこれを挙げたい。
異論は認める。なぜならきっと大多数の人が共感してくれないとは思うから。
さっそく行ってみよう~!(無理にテンションを上げる)
 
思わせぶりな赤い糸なの どうぞこのまま絡まるままに
それとも針で この胸の穴 繕って塞いでよ
一番推したいフレーズはここです。
ガチ恋なのでいつかは推しと出会うことを夢見ています。なんか出会えそうで出会えないようなそんな距離感って感じたことないですか。ないですかすみません。私はあります。「思わせぶりな赤い糸」だなって思ってしまいます。でもその赤い糸で結ばれることは決してないので、「この胸の穴繕って塞いでよ」ってなります。
 

知る由もない 未来のせいで 目に浮かんでも また歪んでさ

 ガチ恋なので(略)、色んな未来を夢想しますが叶うこともないだろうことも知っているので「歪んで」しまいます。

 

ほんとはぜんぶ忘れたいのに

 いっそ全部忘れたいくらい大好きです。

 

影絵みたいな 君を追っても はなやぐ声は透けてくだけだ
惑わされたら 触れる事無い 時間が廻る 視界が曲がる

 あまり本命さんについて触れたことがないままこの記事を書いて申し訳ないのですが、私にとって彼ってすごく実体が無いというか、彼という概念を素で演じているようなところがあるなって感じています。その彼を板の上で見るとまるで「影絵みたい」。カーテンコール、客電が付いた後の「はなやぐ声」。観客としてだけの私、「触れる事無い時間」だけが残る。

離れ難くも記憶は脆く 鮮やかな色 失うばかり
まちがいだって まねごとだって
何度も何度も観ることはできても記憶は脆くて、たった数秒の接触で手に入れられた鮮やかな思い出さえどんどん色あせていく。いっそ好きになったことが「まちがい」でもいい。若手俳優のオタクの「まねごと」をしていただけって思って「ぜんぶ忘れたい」ってなるときがあります。
 
またねいつかの 最果てでまた 気がふれたような芝居再演
救われたいと 見とれてたけど 滲んじゃって 泣き笑い

 本命さんから決まって言われるのは「またね」。「いつか」を望んでしまうガチ恋の私。最果てってどこのことなのかな。嫌いになること?

救われたいって心から思うけど、見とれてしまうけど、たまにカーテンコールできらきらしている彼を見ていると涙が滲んできます(重い)。

 

そんなガチ恋のあなたへ!!!!! 

魔似事/manegoto - 有村竜太朗 - 歌詞 : 歌ネット

魔似事 / manegoto

魔似事 / manegoto

  • 有村竜太朗
  • ロック
  • ¥250
デも/demo(通常盤)

デも/demo(通常盤)

 

 

声に癖があるので好き嫌いあるかもしれませんが、すごく綺麗な曲なので聴いてもらいたいです。 

 

あとこれも好きなガチ恋フレーズ。

運命だけ頼りにして静かな嵐を彷徨う
夜がきても朝がきても いつも
誰がために鐘は鳴る? 我を忘れ叫べば
ただただ君が好き きらきら光まみれ

運命だけ頼りにしちゃいます(真顔)。

ブログヘッダの「ただただ君が好き」はここから拝借しました。

シオン - Plastic Tree - 歌詞 : 歌ネット

シオン

シオン

シオン(通常盤A)

シオン(通常盤A)

 

 

あと最近降りたB君についてはこう思ってる。

偶然出逢えただけ だから今日で 突然終わって
そんな風に僕ら あとはいくつ 意味を失う
必然のさよならで 昨日はもう 不自然になって
こんな風に全部 流れるけど 忘れたくないなぁ
出口見えなくなる きらきらに 惑う

雨中遊泳

雨中遊泳

雨中遊泳

雨中遊泳

 

 

もしこれがきっかけで有村竜太朗さんもしくはPlastic Treeを聴いてみて好みだったという方がいらっしゃれば是非コメントください!
私は本命のAさんについては断固同担拒否なのですが、音楽についてはもう本当に良いからみんな聴いて!もっと色んな人に聴いてもらいたいよ派なので!

 

おまけ

いつでも夜の黒い瞳が ぼんやりと君見せた

 裸眼でも可愛いのになぁ