欠けた月の裏

ただただ君が好き

ドルステに初めて触れた話

ドルステ一挙上映会に参加した話。
 
お題の続きをやろうと思ったのですが、鉄は熱いうちに打てということで昨日参加したドルステ上映会の話をします。
AKIBAアニメイトガールズステーションの6Fで開催されたフリー入場で入れるドルステの上映会でした。
f:id:yorumushi:20171030164540j:plain
 
すっごく楽しかったです!!!!!!!!!
 
まず初めにドルステとはネルケプランニングが主催するアイドルステージのシリーズのことで、こちらのエントリで詳しく紹介されていたので引用させていただきます。
 

ネルケプランニングが作った「アイドル×ステージ」シリーズは、少年ハリウッドから始まってプレゼント◆5、プレゼント◆5side三日月、CHaCK-UPときて、今回の主演Un-planetが最新作……?最新グループになります。

アイドルステージ初参戦の方へ簡単な解説 - 観劇記録と所感まとめなど

 

さて、アイドル×ステージシリーズ、いわゆるドルステの基本的な形態ですが、一部がストーリー、二部がライブとなっています。 昨今の2.5舞台によく見られる形式ではありますがそこで「パクリじゃん」とか言われるとドルステ過激派からぶん殴られる可能性があるのでどうかお気をつけ下さいませ。 特にリボン(プレゼント◆5のファンの総称)はそこらへんめちゃくちゃデリケートというか……トラウマの一端にもなってるのでそっとして置いて下さい……

アイドルステージ初参戦の方へ簡単な解説 - 観劇記録と所感まとめなど

 

プレゼント◆5公式のQ&Aにもあるのですが、ドルステは基本的に「中の人など居ない」ものとされています。全力のごっこ遊びなので「アイドルは実在している」「俳優さんたちは彼らのライブを見に来るファン、もしくは友人」というスタンスです。 なので、もし、もし宜しければ、感想など書かれます際にはアイドルはアイドルのお名前で描いていただけますと、ドルステのファンとしては嬉しいです。

アイドルステージ初参戦の方へ簡単な解説 - 観劇記録と所感まとめなど

 

以上引用させていただきました。
 
私の大好きなガチ拒否ちゃんシリーズのちさとさんがプレゼント◆5は全人類観るべきとおっしゃっていたので、人類として観なければ(使命感)と思っておりました。ですが、なかなか本命さん方面で金銭の余裕がなく先延ばしにしてしまっていたのでこの素敵な機会があって良かったです。
で、10時~20時のフリー入場で作品のタイムテーブルは発表されておらず、少ハリを除くとするならプレゼント◆5がおそらく最初だろうと踏んで、大雨の中10時前にアニメイトに着いたんですね。
そしたら酷い話で……。結論から言うとスタッフさんがイベントを把握されておらず案内ミスをしていたという話だったのですが…。同時開催で「ドルステ作品を購入でアンプラネットのメンバー直筆サイン入り名刺がもらえるキャンペーン」をやっていて、それが整理券制だったんですが、スタッフさんたちがそれと上映会を混同していたらしく、「整理券がない方はこの先入れません。フリー入場は13時頃になります。ツイッターでお知らせします」と6Fに入る前の階段のところで追い返されてしまったんですよ……!
で近くのデニーズに避難して悲しみのパンケーキを食べながら、いやおかしくないか?と思って電話して聞いてみたら先方で確認してくださり、「スタッフの認識違い」として謝罪されました。
その時点で10:40くらいになってしまってたので、大急ぎのフードファイトして6Fに駆け込んだらプレゼント◆5の上映がやっており、既に本編の最後のほうで悲しかったです……。
ここで救いなのが、CSのTBSチャンネルでプレゼント◆5の放送があるのを知り加入して録画予約をしていたので、それで本編は観れるということです。良かった~。*1
side三日月があまりにも良くてその場で購入しました。他の円盤も揃えたい!
 
で、約9時間のパイプ椅子耐久レースを完走してきました。尻が死んだ。
 
タイムテーブルはこんな感じでした↓
『プレゼント◆5』
『プレゼント◆5 side:三日月』
『CHaCK-UP 』
『CHaCK-UP―Episode.0―』
『アンプラネット』
 
順番に感想を書いていきます!それぞれのグループの推しも発表したいと思います。
 

『プレゼント◆5』

上記の理由で遅れて入場したときには本編の終わりの方でした。
「20年前にアイドルってことは……えっマスターって40代なの!?」みたいなセリフのところでした(きっと伝わる)
なんか順番にピース!みたいなのをしていくやつ?は見れました。可愛い!
メンバーについて予習はしていたのでそれでもわりとすんなり飲み込めて、ライブパートへ。
ほんの少しの本編だったけど気になったのはアキラさんかなと思いました。でも推しにはしません!安心してください!
ヤマト君も可愛いし、みんな可愛いのでプレゼント◆5については箱推しなのかな~と思ってます。
曲がside:三日月と混同してしまってる感あるのでside:三日月の感想のあとにまとめます。
 

『プレゼント◆5 side:三日月』

めちゃくちゃ好みの脚本演出でした!!青山円形劇場なのもいいね!!シンプルなセットで色々想像の余地がある。登場人物がさりげなくセットを動かして場面転換するの好み。
びっくりしたのが西園寺ユーリが可愛いしなんならB君の女装姿に似てること。元の顔立ちそんな似てないのに!不思議!執事の片桐も良かった。みんな多才。
車に乗るところと一瞬の暗転で車に乗ったメンバーが入れ替わるの好き。
前知識で三日月の由来は元々フルムーンっていうバンドだったからってのは仕入れてたのでこれもすんなり飲み込めたし、白金君以外がみんなお金持ちってところの設定が好きだし、そこでの価値観の違いとか白金君だけ追い出されるくだりとかが好きです。追い出し方もぶっ飛んでる。
プレゼント◆5でやったのかもしれないけどフルムーンのバンドシーンが観たかった。
ライブパートめちゃくちゃ楽しかったです!円形劇場のライブパートいいね!!!『YOSSHA!!』で円のふちにメンバーが配置されるの好き。
三日月の推しはそうだな~、黄色の人かっこよかったな~って思ってwiki見てみたらお友達がおかずでびっくりした!!!食満の印象しかなかったし、このシリーズ出てたのか、っていうかそうだったのか…!!
あと要君のお友達の畠山さん、某ミュージカルで歌がちょっと……って思って実はあんまり良い印象を持ってなかったのですが(ファンの方見ていたらごめんなさい)、要君めちゃくちゃ良かったです!歌も上手い!某ミュージカルのときは曲調と声質が合ってなかったのかなって思います。あとその作品では同じメロディーラインを神レベルの歌唱力の人が歌うから誰が歌っても差が気になってしまうところある。
畠山さん、緑間もわりと良かったし、プレゼント◆5を観た今では好印象しかないです。もっと色んな役柄を観てみたいです。
というわけで推しは順君と見せかけての要君にします!
 
ここからは歌の感想
★『プレゼント◆5』
「待たせてごめん」って歌詞がゲキ可愛いなと思いました。「僕たちプレゼント◆5」ってところも好き!ユニット名が歌詞に出てくるの好き!(あんスタのUNDEADのあれとか)
コールアンドレスポンスが皆さん完璧で楽しかったです。初心者で地蔵しててごめんなさい……
ワクワクドキドキプレゼント!の振り付けが可愛い!
クリスマスでも誕生日でもないけど~のところ、クリスマスが誕生日の私にとっては「おう」ってなりましたw
でも!
★『冬のバースデー』
これでなんか雪が降ってクリスマスで誕生日でみたいな歌詞ありませんか!?気のせいかな!?なんか聴いてて嬉しかった記憶があるんですけど脳内補正でしょうか?そもそも冬のバースデーをやってない説?
★『空に落ちるアイドルver』
可愛い!
V系verは録画観るまで我慢しようと思ってたのにYoutubeで公式チャンネルの動画流してたらそのあとV系verが流れちゃってめっちゃ好みで悔しい。早く本編観たいな~
歌詞は「V系あるある」だったのでさすが金爆の歌広場淳作詞だなって思ったっていうか書いてて気がついたけど鬼龍院じゃないんですね!金爆が作詞してるってのも前情報で知ってたんですけどてっきり鬼龍院さん作詞なんだと思いこんでました!歌広場さんってわりと舞台役者の方面来てて最近犬夜叉やってた方だっけ?
★YOSSHA!!
可愛い!!!応援団の恰好と振り付けがツボにささる。みんなでヨッシャ!って言えるのも楽しそう。
★好きさ君が好きさ
これめちゃくちゃ大好きです!!曲調が好き!なんか王道っぽい。コールの入れ方も好きです!コールしたい~!誰か上映会しよう~!
 
『ハッピーパンケーキ』と『いつもサンキュー』『恋愛至上主義』は記憶が無い(もしくはこの2作品では演ってない)ので省きます。
円盤揃えたときに改めて記事書きたい……!
 

『CHaCK-UP』

導入部でキミちゃんの底抜けのバカさとそれを肯定&フォローするミノル君の図式にやられたし、展開のテンポの良さでこれも脚本めっちゃ良いのでは…?と期待しかなくなりました。
というかこの時点でミノル君に落ちてました……。性格というか対キミちゃんの態度がめちゃくちゃ好きです。あと眼鏡かっこいい……えっ?好き……ってなってもう推すしかなくなりました。
西園寺ユーリが出てきて嬉しかったし、キーパーソンですね!!!すごい好き!!
金星人のヴィー君が出てきたときは正直びっくりしたんですけど、それ以上にまわりのお客さんの「可愛い~!」って声が大きくて、そうなのかこの子は可愛いのか!ってなりました(後に「可愛い~!」ってなりました)。
水星人のミミタってミナミで合ってますかね…?そのミナミとキミちゃんのVSが軸になってると思うんですが、そこも描き方が上手いなぁと思います。
実際は実力不足だと教員たちからも評されてしまっているのに自分が天才だと信じてやまないキミちゃんに現実を突きつけるミナミ君。ミナミ君はわりとヒールとして描かれていて、これってヘイト集めたりしないのかな大丈夫なのかな……と若干心配してたのですが、可愛げのあるところも描かれ、後に和解もするので登場人物の描き方としては理想に近いんだろうなと思いました。
ミナミ君が意地悪して林檎君連れていくところ、まわりから「林檎ちゃんそういうとこあるから……」って口々に言ってるのが聞こえて笑いましたw
あとキミちゃんのアップのときに「顔が良い」って誰かが言って「そう顔が良い」ってなったのも面白かったです。
「キミちゃんらしくない」っていうのを他の誰でもないミノル君に言わせたり、西園寺ユーリに言わせてみたり、意外にもヴィー君がここで勇気づけたりと(グループ名や設定のヒントにもなる)このあたりのシーンがすごく良かったです。ついさっき書きましたが登場人物の描き方が本当に良い!!
個人的な趣味で髪に色々飾りがついてるのも好みでした。みんなかわいいな~。アンプラネットもそうですが、髪になんかつけるのとスカートっぽいのを履かせるのは衣装さんの趣味なのかな?握手したい。
そんな感じで本編はめちゃくちゃ良かったです。円盤欲しい!
ライブパートはその学内オーディション?だっけ?になるのかなと思ったのですが、そうじゃなくて優勝したあとの凱旋公演ってのが良かったです。もう完成されたあとのCHaCK-UPを観せてくれる。
 
★『CHaCK-UP~銀河伝説~』
サイバーポップな感じだと曲調やっぱり中田ヤスタカ風になるのかなと思ったらやっぱりピコピコソングで、良いですね!サイバーなグラスしてるのもかっこいい。ウィッグ被るんだ!ってびっくりしました。(あとで地毛+つけ毛になって、そっちのほうが好みかも!ってなりました)
最初の三人だけしか名前呼べないのは寂しいなと思いました(この時点でもう心がドットさん推しになってる)。サビが可愛い。
「背中のチャックは開けないで\ハイ!/」のコールめっちゃ楽しそう!!
「星がまたたく夜は」のとこで★をつくるの可愛い。
 
★『初恋シチュエーション』
もはやドットさん定点カメラしてたのでヴィー君と二人で歌い出したときめちゃくちゃ嬉しかったです。
Perfumeっぽくてかなり好みの曲でした!さっきから名前出してるけど他意や悪気はないです!!
 
これ以外の曲名がわからない……
推しを発表します。誰だと思いますか?ドットさんです!
 

『CHaCK-UP―Episode.0―』

この時点で多分5時間くらいパイプ椅子に座りっぱなしだったので尻が限界だったのですが、このメニュー画面が表示された瞬間に「キャー!」って歓声があがったので「観なければ(使命感)」と座り直しました。
これはCHaCK-UPが初めてミュージカルに挑戦したという作品で、王道ミュージカルでした!王位継承を巡って暗殺が企てられ……的な
ここでポミィ(CHaCK-UPのヘルプクルー/アンプラネットのメンバー)を初めて拝見したのですが、最初豊永利行さんかと思いました(マグダラ脳)。
というかね!この作品も大好きでした!!マグダラ好きには刺さる内容なんじゃないかと思います!!
ドットさん演じるドロシーちゃんが可愛くて可愛くてどうしようかと思いました。たまらん。
ヴィー君演じる掃除屋ヴィーも良かったし、なかなか死なないのが最終的にああいうふうに生かされるのかと感心してしまいました。色々伏線の張り方が理想!これまた脚本が良いです、演出も!
レイ君演じる主人公、気品が溢れすぎて凄いかっこいい。会場内から何回かため息が聞こえました。
初心者なので最初レイ君だと気が付きませんでした……あのおバカな子がこの気高く美しいお人なの……!?ってなっちゃいました。
ウィル皇子も綺麗でお芝居の上手い方でしたがこの方はゲスト出演な感じなのでしょうか?スマボのゲネプロレポでしか情報を得られない……なんでネルケすぐに公演ページ消してしまうん……
ストーリー構成が良くてすごく楽しかったし、劇中歌が良かったし、これ前記事で書いたこれ↓

音楽や挿入歌が素敵だとグッと評価が上がります。笑いどころが多くてストーリーに緩急ついた脚本が好み

第一回「お題をいただいて俳優さんなどを語る」 - 欠けた月の裏
に見事当てはまりました!というわけでこのミュージカルが好きになりましたので円盤買いますね。
 
 
 
★曲名がわからない
ドットさんのソロ曲最高of最高
 
★『get STAR』
アンプラネットの曲はおしゃれですね!!
服装もサイバーじゃなくてゴシックな感じ。h.NAOTOかな?ってなる私。
ここでもコールがあって楽しかったです。
 
 

『アンプラネット』

ここでゴソッと客席から人が消えてしまいました。
私ももう限界も限界だったんですが、ここまで来たら観てみようかなって決心して残りました。
感想としては、厳しいことを言ってしまうかもしれませんが、少し未熟な部分が多くてストーリーも平凡であまり面白くはなかったです。
終了後にすかさずクレジットをチェックしたのですが、この作品だけ脚本の方違いますよね?そこなのかな。やはりホンなのか大切なのは。
ライブパートで10数名が客席に戻ってきてしっかりペンラ振ってて微笑ましかったです。
ライブパートは今までのライブパートとはまた違う感じで、バレエっぽい?なんか無音劇のような構成になっていて、本編があってこそのライブパートといった印象でした。
芸術性が高いというかなんというか。良かったです。語彙力が本当に無い。
アンプラネットも髪に色々ついてて可愛いですね!!カチューシャいいですね!!
推しなんですが、学生のときにカチューシャしてる子は赤ですか青ですか…!?ライブパートになった瞬間赤の子と青の子の区別がつかなくなって推しを決めかねました。。
赤の子はソロが良かったです。青の子はなんか好みでした。
 
★曲は情報が少ないため省略
「風が強い……」ってなってNOAHさんとポミィが踊るところ素敵でした。
 

総括

少ハリ時代から全力でドルステをスルーし続けてきた人生に後悔しています。
この次に書くエントリで触れようと思ってたんですが、B君の出演作以外全力スルーの時期があったんですよね……。。
マグダラも大好きだし、もしかして私はネルケのオリジナルシリーズめっちゃ好きなのでは…?!
ママ僕ももしかして観るべきですか??えーてん出てるし観るしかないな…?!(えーてんわりと好きなんです)
 
あとCHaCK-UPがこどものおもちゃの舞台にゲストで出るっていうの微かにどこかで知ってたはずなのにその頃にまさかCHaCK-UPに目覚めると思ってなかったのでもっと早く知っていればと後悔。
ドットさんかっこいいって話をしたところ、「CHaCK-UPはお友達たちが売れすぎてて本公演が絶望的」って言われて絶望しました。
プレゼント◆5も……。ドルフェスでの話を記事で読んだだけで涙目になりました。なんで……。悲しいです。
次の新作公演は、うーんアンプラネットさんにそこまでグッと来なかったのでスルーかなと思ってます(好きな方これ読んでたらごめんなさい!)。
もし新しいグループが出てきたらそのときは初めての青田買いというものをしてみたいなと思った次第です。
 
私も振り付けとかコールとかしたいからまた上映会やってほしいなぁ。
というか誰か上映会やりませんか!?!?レベルでハイパードルステはいいぞ状態です。
行って良かった。
 
ドットさんについて詳しく書いていらっしゃる記事を発見しましたので自分用に引用させていただきます!
 
 
ドットさんのお友達の崎山つばささん、石切丸以外に某舞台で観たのですがすごく演技も歌も良いですよね。今後も機会があれば演じられてるのを観たいです。いろんな役柄が出来る方ですね。
 
読んでくださった方、ありがとうございました!

*1:って思ってるんですけどもしかして放送されるのって初演ではない???それとも上映会で流れたやつは放映されるやつですか?!?!わかんない!もしお客様のなかでリボンの方いらっしゃいましたらお題箱で教えてください!!!