欠けた月の裏

ただただ君が好き

世界に見つかってしまう話

いよいよAさんが世界に見つかってしまう感があり戦々恐々としている日々です。
本人ははっきりとは言いませんが映像ではなく舞台で生きていきたいと常日頃言っているので、このまま月9進出!とかは無いとは思うのですが、変なTVのおじさんたちに見つかって変なふうに使われていったらどうしようとか。
高橋一生さんブレイクがきっかけで舞台畑の人間に目が向いているというのも小耳に挟みました。
ちなみに高橋一生さんすごく好きです。顔が好きなのと声と手と演技が好きです。「カルテット」大好きでした。
 
どうしようと言いつつ、大河ドラマとか朝ドラとかでNHKさんに起用されたら嬉しいなとは思ってます。
民放はなんとなく嫌。
 
何というか、よくある「遠くに行ってしまうのが嫌だ」ではないんだとは思うんですよね。
たとえば接触が減ったりとかはあるかもしれないけど、それはそれでいいとは思います。私だけじゃなくて皆平等に彼と会えなくなるのなら全然構わない。
 
いったい何が嫌で世界に見つかってほしくないのかを考えているのがこの記事です。
 
いわゆる茶の間が増えるのは少し嫌ですね。
本来の意味で、それこそお茶の間で彼を見て好きだと言える人たちが増えるってことですもんね。
舞台じゃなくて映像主体になるっていうのはそういうことだと思います。
(だからこそ舞台俳優を好きだと言いながら舞台を観に来ないファンというのがよくわからない。「ファン」を名乗れないと思う)
ブレイクした映像俳優にありがちな、彼のことをよく知らない人たちがわんさか湧いてきて好き勝手言っていつの間にかいなくなっていく、そういうのは嫌です。
まぁでもAさんレベルだとさすがに舞台界隈のファンの声のほうが大きくなりそうかな。どうなんだろう。
ここまで書いててやっぱり本人の意思もあって映像じゃなくて舞台に居続けてくれそうな気がしてきました。そうあってほしい。頼む!
 
何が嫌なのかを突き詰めると、やっぱり理由は私がガチ恋だからなんだなって思いました。
ファン心理じゃなくて一人の人間として彼に恋をしているから遠くに行ってほしくないんだろうな。
 
あと、誰のものにもなってほしくない。
 
この記事を書いたきっかけになった某有名雑誌のインタビュー(内容すごく良かった。ありがとうございます)で、「ひとり行動」というフレーズが出ました。
本当ですか??
「ひとりです」ってはっきりと答えていたそれに、懐疑心を抱いてしまうのが本当に嫌だ。
ガチ恋辞めたい。
 
いっそファンを辞められたらいいのになと思いながら次の公演を心待ちにしています。
昨日、過去演を観たのですがどうしても「この役を彼が!」っていう目で観てしまって、もはや脳内トレースが始まってましたね。
どなたかがエントリで挙げてらした、「もしこの役を推しがやったら」っていうやつ私もよく他の舞台でやってしまうのですが、今回の作品はまさにそれが観られるというやつなので、それはもう楽しみです。
 
楽しみな反面、すごくつらい。たくさん観たいからたくさんチケット取ったけど、それだけ観て一体何になるんだろう。
公演が始まる前の病み期ですね。だいたいは初日観終わったあとの多幸感でかき消されるんですけど。
 
本当、いっそファンを辞められたらいいのになぁ。
 
いっそのこと……
って思ってひっそり書いたのがこの記事です。
 
※冒頭にも書いてますが極端な話をしているので閲覧にはご注意ください。
 
ポエミーな記事ばかりあげてすみません。。病み期です。
 
あ!お題箱に色々ありがとうございます!
近々、お題をいただいてシリーズの延長戦と、お題箱返信記事を上げたいと思ってます。
あと「手について語る」ね!!予告です!色んな俳優さんの手をチェックします!!
「手といえばうちの推しを見てくれ!」という方がいらっしゃれば是非お題箱まで手が写った写メが見られるツイッターリンクなどをご投稿ください!
 
つらいので週末は高崎翔太さんとこで青汁買ってこようと思ってます。
ガチ恋にも効くかなぁ、青汁。おしえて高崎翔太。
 
いっそのこと美剣咲夜の顎で殺されたいな~~~*1
 
読んでくださった方ありがとうございました!

*1:つぶあん派かこしあん派か聞かれてもしつぶあん派だったら鋭利な顎で殺されるらしいです。怖いですね!私はこしあん派なので顎セーフです!良かった!