欠けた月の裏

ただただ君が好き

雑記/声の仕事を取るべきか

雑記です。
今週は毎日楽しかったな~と振り返っているところです。
しかも今日友達が私と本命さんの夢を見てくれたそうで、内容を聞いてHAPPY!!ってなってます。
他にも、大好きなお友達たちに色々と想像がふくらむことを考えてもらったりして、HAPPY!!Yeah!!
幸せな推し活を送れている気がします。

明日はマチソワです!!!明日はっていうか明日もマチソワ!!!
日曜も観劇!!!日曜の舞台については感想エントリを上げたいと思っています。
どうしても本命さん舞台についてはなかなか感想上げられない。推しバレ回避したい的な意味で。

 

声の仕事

 

正確にはいわゆる「声の仕事」の話ではありません。すみません。
舞台公演期間中に声が聴けるイベントが開催されるため困惑しているという話です。
その舞台のほうに必死に通うため、そのイベントに行けないんですよね。
いや行けるっちゃ行けるんですけど、ハードスケジュールになりすぎる。
舞台俳優ファンとしては舞台のほう優先したいじゃないですか。
どうしたらいいんですかこれ。
とか言いつつなんとかして行くんだろうけども。待て続報。
正直モチベが舞台にしか向いてないので困っています。そもそもチケットが残ってるのかすら把握できてない、よし調べよう。

 

声優さん的なお仕事といえば、私の本命さんはオファーをことごとく蹴っている気がしています。
というか蹴っています(確信)。
貶し愛ではなくて、私も本命さんは声のお仕事には向いてないんじゃないかなと思っているので、このまま舞台役者を貫いてほしいなと思っている所存です。
ガチ恋の強火寄りだけど、盲目ではないからこそそう思います。
声だけの演技も度々聴く機会がありますが、どうにも普段通りの演技レベルまで達してないように思えます。
本命さんはそれこそ手の指先、足の爪先、髪の毛の先まで神経を張り巡らせて全身で演技をするタイプの役者さんだと思っています。
本人にも自覚があるんじゃないかと思ってるんですけどどうですかね!? そのあたりインタビューとかで言及してください!!
今後もオファー来ても断ってください!お願いします!(届かないメッセージ)

もちろん現状で声のお仕事もしていらっしゃる舞台俳優さんのことを否定するつもりは一切無いです!
実際、アプリやアニメで声をあてられている俳優さんたちの声を聴かせていただくとめちゃくちゃ上手いですし。
このあたりの話はデリケートな話題なのかもしれないのでこれ以上は触れないですが、舞台俳優さんが声の仕事もできる世の中って素敵だと思っています。
元々声優という仕事自体、舞台役者さんがアルバイト感覚でやれる仕事だったとも聞きます。
そのあたりは声の仕事をやってらっしゃる俳優さんのファンの方々や、声優さんのファンをしている方々のほうが詳しいと思うのでエントリお待ちしてます(丸投げ)

 

プレゼント

 

今日は帰りに明日のプレゼントを買いにいこうと思ってます。
クリスマスに奮発したいので、今日あげるのは予算も低めなやつで。
本命さんのことを考えててあげたいと思うプレゼントがあるのですが、きっと同担も同じこと考えてるだろうので被ると嫌だなぁ。悩む。
クリスマスプレゼントもそれはそれで悩むところです。
どうしようかな~!?
実際使ってもらえるかはともかくとして、好きな人のことを考えながらプレゼントを選ぶ時間ほど楽しいものはないですよね。

 

 ♡予定おしえて♡ 

 

今もしファンサあり舞台に本命さんが出ていたとしたら、「予定おしえて」っていううちわをふりたい。
そろそろ春以降の予定を教えてください。お願いします。
もちろん予定は空けてあります。あなたの予定が私の予定です。

 

うっかり推し麺ができた話

 

そういえばブログのネタにしようと思ってて忘れてました。
私はバンギャではないのですが、バンギャではないと言い張ってるのですが(ラルクV系じゃないもん!)、バンギャの友達に連れてかれて若手V系のライブに行ったところ、ド好みどんぴしゃの子に一目惚れしてしまいました。ちょろい、ちょろすぎる。
顔がいい。本命さんにも、バンド方面の本命ボーカルさんにも似ている。
しかも最近のV系って若手俳優みたいにツーショットチェキの文化があるんですよね!面白い!
そのライブでも特典としてツーショット撮影がありまして、即決でしたね。
MC中はわりと毒舌っぽかったので、派手な髪してるしそもそも若手V麺だし塩対応なのかなってドキドキしていたんですが、めちゃくちゃ神対応でした。
カバンを褒めてくれて、「一目惚れしました」ってうっかり言った私にも「ありがとう^^」って答えてくれて、「また来てね」っていう。神!
ポーズが自由だったので、二人の手でハートを作るポーズにしました。若手俳優厨の血が騒いでな……!
2次元化したアクキーも無料で貰えたし、ツーショットはタダだし、勿論ライブも楽しかったし、それで6000円は安すぎると思いました。
舞台界隈ってやっぱり単価が高い、そう思いました。
ライブ後に一目惚れしたメンバーについて調べてみたところ、好きなブランドが同じで誕生月と血液型が同じでハンドルネームが似てて、もう推すしかないやってなりました。
というわけで若手V麺の推しが一人できました。
といってもまだまだ駆け出しのバンドで拠点が大阪なのでしばらくは茶の間なのかなぁと……なんだよバンドの茶の間って……!音源ギャか、そう音源ギャ!
そんなこと言いつつ数ヶ月後このブログが遠征しまくるバンギャのブログに成り果ててたら笑ってください。

まぁあれですよ、2推しを作るみたいなもので、あまりに好きが極まった時の癒やしみたいな存在であってほしいなと思っています。音楽は別腹ですし!

 

総括

f:id:yorumushi:20171215182237j:plain

 

おかねがない。

 

余談

「貧乏」と言っているとダメだそうです。

「倹約家」と言い換えると良いそうです。

そう、私は倹約家。諭吉を次々とチケットへ変えていくそこのあなた、いやー、倹約家さんですね!

 


ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!

そう!手についてのエントリをあげたところ、早速お題箱まで手のダイマが来ていてめちゃくちゃ沸きました。
ありがとうございます!週明けに更新しようと思います。わーい!手って最高~!!!

皆さんも素敵な推し活を!