欠けた月の裏

ただただ君が好き

『アンプラネット―Back to the Past!―』~ドルステ初観劇~

『アンプラネット―Back to the Past!―』1/10ソワレを観てきました。
ネタバレ部分からは「続きを読む」で隠させていただきますのでご安心ください。
当日券もまだある日はあるみたいですので、是非!!とおすすめしたいです!(ド新規がすみません!!)

ドルステはこちらの記事にありますとおり上映会でのみ履修済み。

yorumushi.hatenablog.com

生での観劇は初となります。こんにちは、ド新規です!!

もうね、最高でした!!楽しかった~!!

今回、どうしても日程的にも金銭的にも都合がつかなさそうで断念していたのですが、「観てほしい」と言っていただき、仲良くさせていただいている方のご厚意により観させていただくことができました。
本当にありがとうございました……!何度お礼を言っても足りないくらい感謝しています。
ブログの記事を楽しみにしてくださるそうなので、こちらにて文をしたためる次第です。

↑でのドルステ上映会感想記事は今読むと少々ドルステ民の方々にとって失礼な言い回しとかがあるかもしれないなと思ってしまったのですが、観てきたて新鮮採れたての感想として書いたまでなので、今後私が本格的にドルステ民になったときに懐かしく思えるようにの想いもこめて修正などはせずこのままにしておこうと思います。
「初めて触れた人の感想が新鮮」などのコメントもいただきましたし、お題箱まで熱心に感謝の気持ちを伝えてくださった方もいらっしゃいました。その節はありがとうございました。
そのお題箱の方が、こうおっしゃっていたのです。

ドルステ色々設定がややこしいし(ネルケが宣伝下手という事もあって…)内輪感あってなかなかご新規様入りづらいかと思うので本当に嬉しいです。
アンプラネットなんですが12月に新作のDVDが出るので是非観ていただきたいです!!!
チャックのエピゼロのようなアンプラネットがミュージカルをやるよ!っていう設定なんですが、これは亀田さん(チャックのメインの脚本演出の方)が脚本演出をしてて本当に面白くてハッピーになれます!(断言)
アンプラネット本編でささくれだったドルステおたく(私と友人)の心を癒してくれた素敵な作品なのでどうしても観ていただきたくて…。
チャックの脚本演出が気に入ってくださったのなら是非とも!
そして1月にはアンプラネットの新作公演もあるので(こっちも亀田さん脚本演出)こちらも是非!

>アンプラネット本編
そうなんです。
感想記事で私はこう書いていたのですが。

感想としては、厳しいことを言ってしまうかもしれませんが、少し未熟な部分が多くてストーリーも平凡であまり面白くはなかったです。 終了後にすかさずクレジットをチェックしたのですが、この作品だけ脚本の方違いますよね?そこなのかな。やはりホンなのか大切なのは。

ドルステに初めて触れた話 - 欠けた月の裏

なかなか厳し目に書いてるな。すみません。
こちらのメッセージを書いてくださった方も「ささくれだった」と書いていらっしゃるのを見て少し安堵していました。
それで、
>1月にはアンプラネットの新作公演もあるので(こっちも亀田さん脚本演出)こちらも是非!
と言っていただいていた、その新作公演が今回の『アンプラネット―Back to the Past!―』!
観ることができました……!!投稿者さんもしまだ見ていたらお伝えしたい!すっごく楽しかったです!!
そしてやはり亀田さん脚本演出がすっごく好みなんだなということを再確認しました。
>チャックのエピゼロのようなアンプラネットがミュージカルをやるよ!
こちらもまた別の仲良くさせていただいている方からおすすめをいただいたので、近いうち円盤を買わせていただきます!楽しみ!!

とにかく楽しくて、可愛くて、ファンサが厚い!!

というわけでここからはネタバレ感想です。
ドルステ民の方々からすると非常に薄っぺらい感想しか書けないと思うのですが、「新規から見るとこういう感じなのか」と暖かい気持ちで読んでいただけると幸いです。

 

+++++++++++

 

本編

 

アンプラネット本編(一作目)でモヤモヤしてたところが全部解決した~~~!!しっくり来た~~~!!!!!
というのが一番の気持ちです。

『プレゼント◆5』
『プレゼント◆5 side:三日月』
『CHaCK-UP 』
『CHaCK-UP―Episode.0―』
『アンプラネット』

の五作品を上映会で観て、プレ5はCS放送で録画し、side:三日月は円盤を買って、家で何度も観ていたというステータスなのですが。
『アンプラネット』を観た時に違和感を覚えたのが、それまでのアイドルたちが「アイドルになりたい」と切に願って、それを叶えてキラキラとアイドルをしている姿が本当に尊くて素晴らしかった反面、それが『アンプラネット』では、アイドルを手段として使う子たちの話になってしまっていたというところ。
違和感もですが、そもそも脚本にも穴が多い気がして充分に飲み込めないままライブパートに移行されてしまった感じがしました。ライブパートはめちゃくちゃ素敵だったんですけども。

それが、今回の作品を経て「アンプラネット」のメンバーたちが「アイドルであること」を「手段」ではなく「目的」、「居場所」として見つけた物語として昇華されていて、素晴らしかったです!!
良かった~……新参者の私が言うのも変ですけど、ドルステのアイドルのアイドルたる所以はそこだと思っているので、そうであってくれて本当に良かった……!!

そして、『プレゼント◆5』『プレゼント◆5 side:三日月』にかなり思い入れを持ってしまったところがあるので、今回要様が生で観られたこと、「プライムーン」という子達が出てきたことで世界線が繋がった感じがして感慨深かったです。
なんとなく「ぷれみか」と「CHaCK-UPシリーズ」って世界が繋がっているようでまた別のパラレルワールドとも取れる描き方をされていたように思うので(違ったらすみません)、そこでさらに「アンプラネット」では「CHaCK-UPシリーズ」との繋がりしか無くなってしまった感も印象としてはあり、そこでこう繋がるか~~~!と感激に近い感情を抱きました。

っていうか「プライムーン」ってもしかしなくとも「三日月」の孫とかひ孫とか、ドラえもんでいうセワシ君みたいな存在ですよね……!? ド新規なのに「苗字が同じだ?!」ってその場で気づいた私を褒めたい。
「ただの人間」で「未来から来た」ということは結構先の未来で、技術が発展していて、たしかにあの財力を持ってすればタイムリープ(タイムトラベル)の技術も簡単に使えそうな感じします。

『「プライムーン」がアイドルになる』ということの理由付けとして『三日月に憧れているから』がどうにも弱い気がするので、そのあたりは今後の展開で明らかになるんだろうなと思いました。
まさかアイドル禁止令の出た未来から来たとか……!?!? なんかそういうアニメあったよね!?!?
そもそもとして「三日月」のメンバーにそれぞれ子どもがいて血が受け継がれた未来が存在するという時点で尊いにもほどがある。
「プライムーン」はなんとなく皆同い年っぽいし、幼馴染っぽい感じするし、可愛すぎる。ありがとう未来。

 

【本編】その他所感(思い出した順)
・ジェームズにめちゃくちゃ笑った
ジェシー(名前うろ覚え)が可愛すぎた。上目遣いで目パチする技術、女子力が高い
・ジェームズが実はエリィ君だったのめちゃくちゃ笑った
・制御が効かなくなるくだりが面白すぎた
・ジェームズの「ウィスパーでツッコミをしないでくれ!ジャパニーズはみんなそうなのかい!?」というセリフがツボった
・冒頭の「近いな」の天丼で笑った
・上映会感想ブログにも書いたけど、衣装さんと握手したい。あの髪飾りつけさせるところとスカート的な何かがたまらない。
・要様の衣装が今はなきGADGET GROWのお洋服みたいでめちゃくちゃ好き。襟ぐりが開いているインナー!!ドレープ!!丈の長い!!的な!!あれは男性の体格を綺麗に魅せる服だ
・要様マジ要様
・「特定のファンだけにプレゼントなんて禁止です~!」とか色々「おたくあるある」な発言が面白すぎた
・いや要様かっこよすぎるでしょう……美しい……
・要様……
・セシィ、体格がめちゃくちゃ好みだと思った
・セシィがわりと脳筋なところが好き(脳筋という表現が違ってたらすみません)
・場面転換の仕方がやっぱり大好きだなぁ!!あの白い箱のようなものを自然にキャストさんが動かして場面が切り替わるのすごく良い!
・あの白い箱のようなもので箱人間みたいになったの可愛かった
・クライマックス~終盤にかけてのカタルシスがやばい。本当に面白かった。

 

本編はそういったところでしょうか。
からの!


ライブパート!!(名称違ってたらすみません!)

 

も~~~本当に楽しかった~~~!!!!

で、本編を観ながらも「ひょっとしたら顔がすごく好きかもしれない」と思っていたのですが、ライブパートでの姿を見てすっかり落とされてしまった人がいます。
誰でしょうか。

サティくんです!!!!!!!!!!!!!!

白い衣装のときの編み込みウェーブヘアが可愛すぎて……!
あの笑顔!!!好き!!!かわいい!!!
ってなって定点カメラしてしまいました。
ペンラを青にしていたので(要様が出て来るのかなと思った&セシィが暫定の推しだったので青にしていた&プライムーンでも青の子がいいなと思っていた&そもそも私の好きな色は青←しらねーよ)
えっ緑にしたい!?!?ってなっちゃったんですが、あれ曲の最中に色変えるの至難の業すぎませんか!?
それにいきなり緑にしても失礼かもしれないし(?)
と思って、改めてアンプラネットが出てきた時にそっと緑に変えました。
短いライブの間に推しを見つけてしまった……というか見つかっちゃった~~~!!(言いたかった)
サティくんが本当に本当に可愛い。好きだ。推したい。推す!!
みたいなことを言ってたらフォロワーさんに「ボクの名はを早急に観てください」と言われたので観ます。「ダブルワーク」も「ボクの名は」に出てるんですよね!可愛いかった!

 

ファンサが厚い


実際のところどうかはわからないのですが、体感的には「客席の全員に目線を配っている」「うちわを見つけたら即ファンサ」「目があったら微笑む」「指をさしてくる」といった感じで、これは落ちてまうがな!と思いました!!
円形劇場ってもともと大好きなんですが、こういったライブシーンのある舞台で円形って良いですね!!フォーメーション変えも綺麗だし、まさに「全員にファンサできる」状態。
さらに通路降りもありますもんね。すごいっすドルステパイセン!!
で、前情報で「プライムーンのファンサが厚い」と聞いていたんですがそのとおりでした。
特にのんちゃんすごくないですか!?目があったら落とされる!!貴公子!というイメージでした。貴族みたいな顔をしていらっしゃる。
で、気になるサティくんですが、サティくんはあまりファンサが厚いというイメージを持たなかったかも……?
私がサティくんうちわを持っていたらまた違ったのかな……?
絶対次サティくんが出るやつあったら行かなきゃいけないじゃん……!!!行く(決意)

「getSTAR」で「アンプラネット!」やるのが夢だったので、叶ってよかったです。
全体的にセトリがよかった!!すみません!!とか言いながらほとんど曲名知らないんですけど!!
曲がぜんぶ良かった!!!楽しかった!!!

最後の方、感極まって涙目になりながら観ていました。
こんなにキラキラした人たちが、ここにはいる。
ドルステは素晴らしい。最高だ!って。
いや泣くでしょう!?ド新規の私がそうなんだからドルステ民の人たちはもっと泣くんだろうな。

通い甲斐がありそうで、通える方が羨ましいです!!
私もこれを機に本格的にドルステ民になりそうな勢いなのですが、まずは本命さんのスケジュールが最優先なので次の本公演の際には悩みたいと思います。
絶対1回きりじゃなくて少なくとも2回は観たいやつだ、これは!!

 

お見送り


私「要様……!」
要様(微笑み)
私(好き)

ジュジュ君はおぞうにを食べたそうです(前の人が訊いてらした)(やりとりが可愛かった)

お見送りキャストってお見送りだけなんですね……!なかなかに罪深い!と思ってしまう!
カーテンコールのときだけでも出てくれたらいいのに!!と思ってしまう!


といった感じでした!
とにかく楽しくて最高の舞台だった!ということが伝われば幸いです。

 

余談


サティくんのお友達のIbuさんが気になって気になってというか推したくてしょうがない。
もし推すとしたら歴代推し最年少になります……!
ここでいう「推し」とは、これまで紹介した「若手V麺ドラムちゃん」「アイドルの某様」に続く「これから推していってもっともっと上に行ってほしい推したい人」のことで、その枠の中で見事3人目になりそうなのがIbuさんだと思いました。
余談も余談ですが、ここでいう「推したい人たち」については同担拒否にもガチ恋にもならなそうだなって思ってます。
前も書きましたが、本命は本命さんで一途で行く中で、癒やしになる存在としての「推したい人たち」という位置です。
推していきたいなぁ~~~!また別エントリ書くか!


ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!