欠けた月の裏

ただただ君が好き

演ってもらいたいキャラクター

goodbye-talkie.hatenadiary.jp

こちらのブログを拝読し、本命さんに演ってもらいたいキャラクターについて考えたい、というより前々からずっと演じてほしいと思っていたキャラクターがいたので発表したいと思いました。

 

モノノ怪の薬売りさんです。

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61qvOa49KdL.jpg

 

モノノ怪

モノノ怪』(モノノけ)は、2000年代後期の日本で深夜系テレビアニメ番組として作られた、和製ホラーアニメ作品。日本では、フジテレビ系列「ノイタミナ」枠の第8作目として、2007年7月12日から同年9月27日までの期間に放送された。5エピソード、12話からなる。

薬売り

声 - 櫻井孝宏
本作の主人公である謎の行商人。本名・年齢・素性などは不明。本人曰く「ただの薬売り」。灰色の長い髪と青い眼を持ち、隈取のような化粧をしている。本人は自分を「人間だ」と言うが、耳が長く尖っており、犬歯も牙のように尖っている他、時代が変わってもほぼ同じ外見で現れるといった人間離れした身体的特徴がある。女性に頬を染められるほどの美形である。モノノ怪を斬る退魔の剣(声 - 竹本英史)を携えているが、剣を鞘から抜くためにはモノノ怪の形(かたち)・真(まこと)・理(ことわり)の三つを知ることが必要。ほかにも結界の要や障壁にもなる御札や、モノノ怪との霊的な距離を測る天秤(投扇興の的の蝶のような形をしている)等、不思議な道具を持ち歩いている。着物の柄は蛾をモチーフにしていると公式の設定資料で明かされている。

 

とにかく知らない人には一度この作品を観ていただきたい。

元々は同じノイタミナ枠で放送された「怪~ayakashi~」というオムニバス形式のエピソードである「化猫」の続編またはスピンオフにあたるもので、その「化猫」からしてとても悲しくて美しい名作です。

その中に登場するこの「薬売り」がとにかくも良い。良すぎる。

ここで私がどれだけ語っても魅力が伝わる気がしません。百聞は一見にしかずと言いますし、是非その目で「薬売り」さんを観てみてほしいです。

私の好きなエピソードは甲乙つけがたいのですが「鵺」と「化猫」(モノノ怪最終話)ですかね。

ホラー作品ですが最終話の「化猫」以外はわりとコミカルなシーンも多く、それ以上に画面いっぱいに広がる和の色彩がとにかく美しく、ホラーということを忘れてしまいます。再三言いますが最終話の「化猫」はわりと怖いです。

 

その「薬売り」を本命さんなら十二分に演じることができるんじゃないかとずーっと思っていたわけです。

あの独特の雰囲気、立ち姿、所作、声の質、声のトーン、どれをとっても良い「薬売り」になるんじゃないかと。

豪華絢爛な和の世界もちょっと予算をかければめちゃくちゃ演劇映えしそうだと思うのですが、どうですか、制作会社様。

着物や小道具が10万~100万で売られていたことを考えると全力で舞台化するにはそれなりのお金がかかりそうなので、大手制作会社様、どうかお願いいたします。

そして本命さんをキャスティングしてください。よろしくお願いします。

 

モノノ怪 : 東映アニメーション TOEI ANIMATION

「モノノ怪」公式サイト

どちらも簡素すぎて泣ける。もう10周年とかだもんな確か。時が流れるのは早い。

 

▼アマゾン▼※アフィやってないですご安心を

モノノ怪+怪?ayakashi?化猫BOX [Blu-ray]

モノノ怪+怪?ayakashi?化猫BOX [Blu-ray]

 

 

▼漫画版でしたらこちらから試し読みができます▼

コミックゼノン|「モノノ怪 」

 

▼「私も推しに演ってもらいたいキャラがいる」など何かありましたら▼

夜さんのお題箱

 

前記事で「うっかり、うっかり」なことをしてしまったためあわててこの記事を更新したわけなんですけど、これ「若手俳優について」グループに反映するにはグループ違いかなぁと思うので何の解決にもならなかった。うっかり、うっかり。

 

は~~~本命さん演じる薬売りさんが観たいよ~~~!!

 

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!