欠けた月の裏

ただただ君が好き

ご返信/演ってもらいたいキャラクター

もののけの形を為すのは、
人の因果と縁(えにし)

真(マコト)とは事の有様、
理(コトワリ)とは心の有様

よって皆々様の真と理、
お聞かせ願いたく候。

 

yorumushi.hatenablog.com

 

なんとお題箱まで反応がありましたので喜々としてご返信させていただきます。

解き……放つ!!(トキハナツー)*1

 

こんばんは、いつも楽しくブログ拝読させていただいております。
夜さんの推しさん、薬売りばっちし似合いそうで、是非とも演じてるのを観たいですね!

ブログを読んでいただきありがとうございます!少しでも楽しんでいただけているなら何よりです。

わーい!!似合いそうですよね!!

ばっちり演じ切ってくださる気しかしません!!

せめて雑誌の企画とかでいい、あの格好をしているのだけでも見てみたい。

昔、そういう企画をやってくれる雑誌ありませんでしたっけ?*2*3*4

もうそしたらその雑誌を何十冊でも買って皆に配りまくる。

いっそ写真集出しましょう。買います。百冊買います。

本命さんの薬売りが見たい。それだけが、私の望みです。

あと「手について語る」宛のメッセージもありがとうございました!次回か次々回で取り上げさせていただきますね!

 

こんにちは、いつも楽しく拝見しています。推しにやって欲しい~の記事を読んで、夜さんの推しさんには落語心中の菊比古さんをやって欲しい…と常々思っているのですが夜さん的にはいかがでしょうか…。(その際は私の推しを助六にお願いしますw)

こんにちは~!いつも見ていただきありがとうございます嬉しいです!

はい。

わかる。

菊比古さん演ってほしい~~~!!!!!

原作を読んでていっそ有楽亭八雲でもイケるんじゃないかと思ってたところ第二部が始まって菊さんに出会い、めちゃくちゃ好みだったし本命さんに演じてほしいと心の底から思いました。私の二次元の好みのキャラってだいたい本命さんが似合いそうなキャラなんですよね。運命かな?

お顔立ちとか雰囲気からして似てるし、板の上に立つ姿を見て「まさしく本物だ」と思わせてきそうです。素敵だな~!好きだな~!

本命さんご自身も昭和落語心中は読んでいるらしいので(それを聞いた時は本気で舞台化のフラグなんじゃないかと思いました)、お願いだからもしオファーが来たら受けてほしいです。そのときは投稿者さんの推しさんに是非助六を!!投稿者さんの推しさんがどなたか存じ上げませんが!!助六を演りこなせる人ってきっと可愛らしくて素敵な人ですね!!夢が広がる!!

作品からして演劇として映えそうなので舞台化してほしいですね~!

演じるにあたっては色々と大変な面もありそうですので(言葉遣いや所作、それこそ落語の練習も必要ですし)、キャストさんが舞台を経ることでさらに演技に磨きがかかりそうで、そういった面でもやはり本命さんに出演いただきたい。

大手制作会社様!よろしくお願いいたします!

あと十年くらいあたためてもらって有楽亭八雲を演るのでもいいですよ!!

投稿者さん素敵なメッセージありがとうございました!!今日一日本命さん演じる菊比古さんの脳内再生で生きていける!!

 

 

 

というわけでお題箱返信でした。もしまた反応がありましたら追記します!

 

 

 

っていうかあれ

 

 

 

 

推しバレしてるね!?!?!?!?

 

 

 

 

まぁバレるよね!!!!!

ですがこのまま明言はしないつもりです。

どうかこのまま暖かく(生暖かく)見守ってください。

あともし読んでる同担さんがいたら帰ってください。

お互いに不可侵でいきましょうや。

 

▼お題箱▼

夜さんのお題箱

 

次は第九回ガチ恋相談室を開催したいと思っています。今日中に更新できたらいいな!

ちなみに情熱大陸2.5次元についてのエントリを書こうとして挫折しかかっています。もう少しあっためてからちゃんとした記事にしたい。

 

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

*1:モノノ怪をどうか観てください

*2:その雑誌で佐々木喜英さんが薄桜鬼の沖田総司やってて似合ってて凄いなぁって思った記憶があるんですが……あの雑誌ってもう廃刊したのかな。余談ですが佐々木さんってその後風間千景もやって土方歳三もやってるので三人も薄桜鬼の中からキャラクターを演じた(一人は雑誌上でのみとはいえ)って凄いなって思います。

*3:薄桜鬼といえば時期的に私の本命さんがキャス変して戻ってきそうな予感がして気が気じゃないんですけどどうなんですか公式さんは早くキャスト発表してください

*4:薄桜鬼は私の心のふるさとです。沖田さんと斎藤さんどちらも私の旦那さんです選べない(当ブログ記載二度目)