欠けた月の裏

ただただ君が好き

心がささくれだってるんだ

心がささくれだってるんだ!!

 

絶賛病み期につきガチ恋相談室は休診、手査定も休業です。明日元気が出たら開きます。

病み期といえば、病んでる時の質問についてお答えいただいた皆々様、ありがとうございました。引用にて紹介させていただいています。

yorumushi.hatenablog.com

病む理由も発散の仕方も色々あるんだなぁって参考になりました。ありがとうございます。その中で「とにかく書き出す」という発散方法があったのでお目汚しかもしれませんが、ひとさまが読んで嫌な気持ちにならない程度に書き出してみようと思います。

+++++

■もうすぐ終わってしまうこと

ついに明後日に終わりを迎えてしまいます。つらすぎる。初日に戻りたい。

舞台公演って初日前は初日前で病むんですけど、千秋楽前でここまで病んだのはそうそう無いかもしれません。それだけ素敵で愛おしい作品と役柄でした。

 

■私信がないこと

当たり前だけど私信はない。わかってる。自己満足でプレゼントしてるだけだから全然いい。でもなんで病んでしまうんだろうか。

 

■ガチ恋のこと

ふと将来が不安になって昨日は眠れなくなりました。

時間だけが過ぎていっている気しかしない。

2020年東京オリンピックのことを考えると憂鬱になります。その頃の私は元気に笑っていますか。

眠れず、せめて夢の中では会いたい(ポエミー)と思って眠ったら、2推しというとおこがましいけど好きな俳優さんが出てきて優しくしてもらえました。

本命さんは出てきてくれない。寂しい。

 

■友達との喧嘩のこと

些細なことで喧嘩をしてしまったんですが、どうしてもその理由が理由すぎて謝るにも謝れないし、謝りたくないし、でも仲直りがしたくてモヤモヤしてばかりいます。

 

■現場での同担の発言のこと

私には地雷の呼び名があるんですけど、何かっていうとその呼び名って古参の人にしか許されない呼び名なんじゃないかって思ってるんですよね。最近はその呼び名について本人は「恋人から呼ばれたい」って言ってるし。まぁ昔の共演者の女が堂々とその呼び名で呼んでて殺意がよぎったりもするんですけど。公演後、前にいた同担が大声で連れの友人にその呼び名で呼んだあげく「超がんばってた~」って言ってて心底腹が立ちました。「がんばってた」is何。何様なんだよ。同担監視はしないタイプとはいえ現場にいる人は覚えちゃったりするもんですが、その人はあんまり見かけない人でした。だからこそ何様なんだろうなって。

私の心が狭いだけの話だった。

 

■そもそも私という人間について

すぐに病みがちなので、もっと健やかに生きたい。

綺麗になりたい。心も見た目も。

本命さんにふさわしい人間としての器の広い優しくて素敵な人になりたい。

 

■少し元気が出てきた

病んでも悪いことばかりじゃないかもしれない。

自分を振り返る良い機会にもなるし、少しは前進する気もする。

他人についても悪いところに目を向けない人よりかは自省をする人のほうが好きだ。

 

■ここでさりげなくステマする

前回記事のアイドルさんです。

歌詞がグッと来る。


青春は何度でもやりなおせるなんて嘘だ / 二丁目の魁カミングアウト(music video)

youtu.be

「全然大丈夫だから」って繰り返すところがつらい。

 

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

何かありましたらこちらまで。

夜さんのお題箱

 

心もだけど指先のささくれもできやすい。おすすめのケア方法無いですか。