欠けた月の裏

ただただ君が好き

2019年上半期振り返り(お題箱返信あり)

こんにち令和。

気がついたら年号が変わっておりました。

皆さんお元気ですか。私の気持ちは晴れ時々雨が続いております。

なんとなく振り返っておこうと思い記事にしてみる次第です。

今年に入ってからまともに手帳に予定や記録を書く習慣が無くなってしまい、あやふやなまま振り返ってみます。レツゴー!

 

1月

地元に帰省。初詣では恋愛にまつわる神社に行き、おみくじで「お似合い」と言われる。

本命さんは新年早々それどこで撮ったの?な写真を上げる。まだ謎は解けていない。

映画公開にわきだち、映画館へ行っては告知ポスターなどを撮る。

東京に帰った足で山手線2周する。お正月は人が少なくて快適だった。

某舞台の駅広告を見に行く。満足。

コラボカフェに行って本命さん考案のメニュー(大容量)を残さず食べる。

同行者には「愛だね」と言われた。本当に大ボリュームだった。

九州へ行く。久々の飛行機でテンションが上がる。

楽しく観劇したり、観光したりなどして帰る。飛行機で東京に着陸する瞬間ってすごく好き。

本命さんと同じ東京に住んでるんだなぁとか考えてわくわくしてしまう。

モチベを上げる方法として「飛行機に乗る」はおすすめしたいです。

舞台挨拶。上映中の映画を途中抜けしてまでハシゴする行為が苦手なので今回もしないことにし、行きたい回数だけ行った。2回は運良く最前列で観れて、本命さんが私のゼロずれで「好きなシーンの再現」をやってくれたのが嬉しかった。

刀ミュみほとせ再演に行ったり、映画の展示会やコラボカフェに行ったりもした。

映画のグッズで1/8の確率で好きなキャラを4種自引きするという奇跡を起こした。これは計算すると0.0000…とかの単位で、凄いことでした。運命です。

九州にいる間にファミマをハシゴして大量発券した某舞台のチケットを前に唸った1月。

 

2月

友達の推しさんに関する神社にお参り。節分のためのパフォーマンス準備みたいなのが行われてて、本殿からかなり遠くから願うという面白い体験ができた。

ここでいただけるとあるお守り的なグッズが他の友人に奇跡を起こしまくった挙げ句寿命をまっとうするという出来事があったので後日私も買いに行った。

ちなみにここの神様について偶然本命さんが記事で言及しており、運命です。(断言すな)

この月は毎週映画を観ていた。

某ドラマ完成披露試写会に当選。楽しく過ごせました。

あとは某アプリのガチャに3万円溶かした。

追記:虚構の劇団さんの舞台を観劇。大変面白かった。観た後に感想や考察を語り合える作品っていいなぁと思ったし、気に入りすぎて初演の戯曲本を買った。

深田恭子さん主演というわけで観始めたはじ恋にハマる2月。

 

3月

某週刊誌の表紙を飾ったことにより、本命さんが天皇陛下の表紙の雑誌の隣に並ぶという貴重な光景を目にすることができた。

そして遠征。待ち焦がれていた舞台が始まった。超絶面白くて最高だった。

行きたかったお寺にも行けて、きっと願いは叶うはずだと信じている。

めちゃくちゃ楽しい遠征になった。

某配信ドラマの告知が始まり、楽しみになった。

東京公演も通った。座席運に恵まれていた。

そして某舞台も始動しはじめ、チケットどうするかな~となっていたやつ。

そしてそして、遠征。遠征もいいところだ。だいぶ遠くまで行った。

親しい友人が旅行に付き合ってくれて楽しかった。

本当にこの月の舞台は大好きでかけがえのない作品になりました。

再演があればまた通いたい。

キ上の空論さんの舞台にも行った。合間に映画にも通った3月。

 

4月

エイプリルフールでちさとみねさんのキャラのなりきりをした。楽しかった!

この頃から美容に励み始める。

仕事で嬉しいことがあったりなどした。

某舞台が始まった。前に書いたとおりこの舞台は完全にハズレだった。

初めて手持ちのチケットを減らした。悲しかった。

友達と表参道でお茶しようってうろうろしていてラデュレに行き着き入るも、客はみんな「映え」を狙っておしゃれして来たキラキラ女子ばかり。

友達は浮いてなかったけど、私はどうかなと不安になった。でもアフタヌーンティー可愛くて美味しかったからいいとする。

6月のイベントのための服を買いまくった4月。

 

5月

なんと、あんまり記憶がない。

6月の舞台をひたすら楽しみにした5月。

あ、あと映画を見納めできた。

 

6月

本命さんの誕生日が、私が恋に落ちてから○○○○日の記念日と被っていて偶然というか運命です(断言すな・2)

数年ぶりに好きな人の誕生日に好きな人の舞台が無い年だった。寂しかった。病んだ。

某舞台は通える範囲通った。ってこれ多分前記事かなんかで書いた気がする。

本当に楽しい舞台だった。次回作も楽しみです。

某アプリを久々に起動し、無償ダイヤでSRをゲットできて少しヘイトが減った。

某舞台のチケットが全然取れず焦ったし病んだ。頑張る。

そういえばこの月の舞台は誕生月というのもあり、本命さんの思い入れの強い作品というのもあって、お祝いモードで毎公演プレを入れた。

親しい友人とプレ選びで何回か遊びに行って楽しかった。色違いのプレを買って勝手におそろっぴさせるの楽しい。

そのまま勢いでイベントでもプレを入れた。喜んでもらえると嬉しいな。

イベントでは、もうね、惚気記事書きたい。

惚気記事書いていいですか?【いいよ】【いいですよ】【是非】(選択肢)

舞台の観劇では行く末を考えてボロボロ泣いたりしたのに、イベントでは不思議と前向きな気持になれるので、なんでなんだろうな。

新規ファンが増えたな~と思った6月。

 

というわけで上半期振り返りでした。

推しバレ(本命さんバレ)に関してはほとんど諦めてきてしまっているのでわかるかもしれない書き方をあえてしました。そのわりに某ばっかりで申し訳なし。

 

最後に緊急お題箱答えます!

 

はじめまして。突然で大変不躾ですが、緊急です。自分がガチ恋なのかファンなのかも分からず、でも同担さんがお気に入り対応をされているとひたすらに苦しくなってしまいます。もう何も分からなくて辛いです。

ここから伏せて頂けると幸いです。

(伏せ)

この様な(推し)さんと恋愛に発展する可能性はあるのでしょうか…どうすれば良いのでしょうか…散らかった内容で恐縮ですが、夜さんの率直なご意見をお聞きしたいです 

率直に言うと、もし本当に成就を考えたいなら同じ場所で働くのがいいのかなと思いました!そのほうが現実的かと思いました。率直にもほどがある。

>受け入れたら絶対に辛いから恋だと思わないようにしよう

この気持ちもすごくわかります。。でも客観的に見させていただいて、恋していらっしゃるんじゃないかなと思ってしまいました。

初恋ということなので、実らせ方とかもわからないですよね。

誰か親しい方に状況を説明して相談とかはできないでしょうか…?

厳しいことを言うかもしれませんが、規模が小さいからこそ、ファンとして親しくなるのか、プライベートで彼女になれる可能性をとって頑張りたいのか、を見極める必要があるかと思います。もし一緒に働くなどの選択肢をとった場合、いざ現場に行けなくなるとして、果たしてそれが投稿者にとって良いことなのかどうか。今あるファンサなどが受けられなくなるのが嫌なら、ファンとしてしかいられないかなと思います。

規模が小さいならファンからでももしかしたら近づけるのかもしれませんし。

相談相手に私を選んでくださりありがとうございました。

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

ガチ恋相談室と銘打って回答することが果たして皆さんの役に立っているのか不安になってきたのと、あまりにもお待たせすることが多くて悩んでいます。

あまり時間がとれないのもあって…どうしよう!?

どうにか頑張りたいです。なので、しばらく新規の受付は閉じることにしました。

Twitterも鍵アカにしてしまいましたが、どなたさまでもお気軽にフォロリクいただければ幸いです。フォロバ希望の際はお手数ですがDMください。

 

なんか寂しいので!!!!!!!!!!

また記事書きたいです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

おわり